徳島大学日本語学研究室について

徳島大学日本語学研究室の簡単な紹介です。

徳島大学日本語学研究室では、指導教員である岸江信介教授のもと、日本語にかかわる様々なテーマで卒業論文・修士論文・博士論文の執筆に取り組むことができます。

ここでは岸江信介先生の略歴、今年度の研究室構成、過去の卒業生・修了生の論文題目を紹介しております。

 


 ◆岸江信介先生@研究室

岸江 信介 Kishie, Shinsuke

1953年生まれ、三重県出身

 

徳島大学総合科学部 教授(2015年現在)

徳島大学大学院総合科学研究部 教授(2016年4月現在)

 

《学位》 学士(文学) (愛知大学) (1978年3月)

 

《略歴》

1978.4. 大阪市高等学校 教員

1994.4. 宮崎国際大学比較文化学部比較文化学科 助教授    

1998.4. 徳島大学総合科学部 助教授

2000.4. 徳島大学総合科学部 教授


 

:岸江信介教授から徳島大学日本語学研究室に興味のある方へのメッセージ

 ※徳島大学教育研究者総覧はコチラよりアクセスできます。



2017年度 日本語学研究室構成

● 博士後期課程:4名(日本人学生2名、留学生2名)

● 博士前期課程:2名(留学生2名)
● 学部生   :12名 4年生6名(国際文化コース1名、社会創生コース5名)
              3年生9名(国際文化コース4名、社会創生コース5名)


卒業論文・修士論文題目一覧

《2016年度》

○修士論文題目

 

 ・【近日記入予定】

 ・【近日記入予定】

○卒業論文題目

 ・和歌山県紀の川市貴志川町方言における文末詞の研究

 ・備後地域方言の語彙と文法に関する世代差の研究

 ・VOCALOID楽曲の歌詞表現

 ・方言を活用した地域貢献のケーススタディ

 ・大相撲力士の四股名に関する研究

 

《2015年度》

○博士論文題目

 ・GISによる言語地理学研究―『瀬戸内海言語図巻』との比較を通じて―

○修士論文題目

 ・「喜怒哀楽」を表す感情語彙について―感情動詞と感情形容詞をめぐって―

 ・中国の大学で学ぶ中国人日本語学習者のための外来語の選定

 ・北部九州における言語変異―長崎街道グロットグラム調査を通じて―

○卒業論文題目

 ・徳島県の大学生におけることばの変化―スピーチ・アコモデーション理論をもとに―

 ・献血におけるソーシャルリスニング―Twitter分析をもとに―

 ・徳島県の談話資料に見るフィラーの性差

 

《2014年度》

○博士論文題目

 ・テキストマイニングによる日本語コーパス分析に関する研究

○修士論文題目

 ・四国方言における感情形容詞

 ・大阪のことば及び、世代層の比較

 ・東京・上海・ソウルにおける言語景観の概観―外国人集中地を中心に―

 ・否定丁寧形に関する学習者の習得状況の研究

 ・中日における商品名翻訳についての研究―中国語における日系企業の商品名を例にして―

○卒業論文題目

 ・古典落語「崇徳院」の音声学的分析―桂米朝一門を対象に―

 ・淡路島の高校生が持つ言語意識と方言語彙の使用について

 ・アニメーション作品にみられる役割語としての〈女性語〉―『風の谷のナウシカ』を中心に―

 ・宍喰と甲浦の方言比較研究―若年層からの影響に着目して―

 ・香川県におけるアスペクト形式の研究

 ・日本語形容詞「かわいい」の意味拡張について

 ・会話におけるあいづち使用の実態

 

《2013年度》

○博士論文題目

 ・統計手法を用いた諸方言アクセント分類の実証的研究―京阪式アクセントと讃岐式アクセントを中心に―

○修士論文題目

 ・中国地方の方言における確認要求表現の諸相

 ・日本のことわざにみる中国文化の影響

 ・香川県におけるあいさつことばの表現

 ・外国人向けの徳島方言教育カリキュラムと教材の作成について

○卒業論文題目

 ・鳥取県東部地区における言語意識の研究

 ・福岡県筑豊地区における方言敬語の記述的研究

 ・言語地図を用いた四国四県における魚類の呼称の分布図と考察

 ・電子コミュニケーション上での不満表明ストラテジーに影響を及ぼす要因

 ・日本語の揺れに関する研究

 ・読者から見た文学作品

 ・言語行動の中の「配慮」

 ・愛媛県松山市・忽那諸島におけるアクセントの研究

 ・談話分析から見た日本語学習者の談話分析

 

《2012年度》

修士論文題目

 ・東西対立方言の境界線に関する地理的研究

 ・瀬戸内海島嶼および沿岸における言語地理学的研究

 ・八丈島方言における待遇表現

 ・語用論の観点から見た対人配慮表現の使用

 ・1960-2011和訳「十二夜」におけるジェンダー表示形式について

○卒業論文題目

 ・トランプゲーム「大富豪」の呼称及びローカルルールについての研究

 ・岡山市方言におけるモダリティの研究

 ・旧宍喰町における方言の現状

 ・環大阪湾諸方言におけるアスペクト形式と待遇表現の関係性

 ・鳥取市の待遇表現について

 ・おいしさを伝えるオノマトペ表現

 ・テレビショッピングの談話分析

 ・漫才におけるボケとツッコミの研究

 ・少女マンガの中の女性自称詞